トップページ > ’観光・旅の見どころ’ の記事一覧

嘉例川駅(3位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

嘉例川駅(かれいがわえき)
鹿児島県霧島市

妙見温泉近くの谷あいに築104年の木造駅舎がたたずんでいます。
週末限定の駅弁も人気のひとつです。

「木製の出札窓口や柱、ベンチなどに歴史の重みが感じられる」
三位はJR肥薩線の無人駅、嘉例川駅です。
1903年の木造駅舎が当時のままに残っています。
観光列車の特急「はやとの風」が約5分間停車し、乗客は駅周辺を散策する事もできます。
週末に販売される限定の駅弁は「地元の食材を使ったお袋の味」と人気です。

(日本経済新聞より抜粋)

 

大畑駅(9位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

大畑駅(おこばえき)
熊本県人吉市

急こう配を登るためのループ線とスイッチバックを併せ持つ唯一の駅。
沿線は日本三大車窓の眺めにも選ばれました。

「日本三大車窓のひとつに数えられる付近の景色も抜群」
九位の大畑駅はJR肥薩線の山岳地区にある無人駅。
三段階のスイッチバックで、列車が前後に進行方向を変えながら、急こう配を上って行きます。
(日本経済新聞より抜粋)

 

ほっとゆだ駅(7位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

ほっとゆだ駅
岩手県西和賀町

駅構内に本格的な温泉が併設されています。
浴場には列車の接近を知らせる鉄道の信号があります。
(入浴量大人250円)

「温泉駅の草分け」
JR北上線のほっとゆだ駅も七位。
全国の温泉駅の草分けで、貸し切り風呂もあります。
木造駅舎の入り口には「ゆ」の文字を染め抜いた大きなのれんがかかっています。
1991年に駅名を「陸中川尻駅」から改称しました。
(日本経済新聞より抜粋)