トップページ > ’観光・旅の見どころ’ の記事一覧

全国宿予約ナビ

外川駅(10位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

外川駅(とかわえき)
千葉県銚子市

銚子電鉄の終着駅。
駅舎は大正時代の木造建築で、改札口を出た坂道を下ると太平洋が広がります。

「絵に描いても写真にとっても様になる」
十位は銚子電鉄の終着駅、外川駅です。
小さな木造駅舎は絵に描いても写真にとっても様になるとの声や、
駅前の下り坂の先に太平洋が見える風景が感涙モノなどファンも多い駅です。
(日本経済新聞より抜粋)

 

旅先で宿泊記を書く楽しみ。

旅から帰ってきて、思い出にふけりながら宿泊記を書くのも楽しいですが、

「その場」で書くリアリズムもいいものです。

思ったまま、感じたままに…

旅先で写真をアップロードして、ブログを更新。

リアルタイムであなたの旅が配信されていきます。


(振動に強い!電車内でもラクラク動作します。)


(CMでもおなじみイーモバイル。自宅さながらの高速回線が旅先で実現。)


(さらに旅先のネット環境を整えるなら…)

 

訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

駅は旅人にとって目的地までの通過点。
しかし全国には通り過ぎるだけではもったいない魅力的な駅も多いのです。

旅行や出張で近くを訪れた時に、足を伸ばして訪れる価値のある駅…

そんなランキングが日経新聞に掲載されていましたのでご紹介します。

1位門司港駅(もじこうえき)・福岡県北九州市
2位姨捨駅(おばすてえき)・長野県千曲市
3位嘉例川駅(かれいがわえき)・鹿児島県霧島市
4位東京駅・東京都千代田区
5位北浜駅・北海道網走市
6位由布院駅・大分県由布市
7位折尾駅(おりおえき)・福岡県北九州市
7位ほっとゆだ駅・岩手県西和賀町
9位大畑駅(おこばえき)・熊本県人吉市
10位外川駅(とかわえき)・千葉県銚子市

一位の門司港駅を含め、九州から五駅がランク入りしています。
歴史のある駅が多い上、鉄道を観光資源として積極的に活用する姿勢が強いためのようです。
(日本経済新聞より抜粋)

 

門司港駅(1位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

門司港駅(もじこうえき)
福岡県北九州市

1914年(大正13年)完成の駅舎は国の重要文化財。
周辺にも歴史的建造物が多く、レトロ情緒が漂う駅です。

「ターミナル型駅の傑作」
門司港駅はJR鹿児島本線の起点。
大正時代のネオ・ルネサンス様式の駅舎はほぼ当時のままの姿を残し、
全国の駅で初めて国の重要文化財に指定されました。

「タイムスリップした気分が味わえる」
構内には開業当時の手洗い鉢が残り、切符売り場や駅員の制服も往年の雰囲気を醸し出します。

「古き良き時代の港町の風情を伝えている」
駅周辺にもレンガ造りの旧門司税関や重要文化財の旧門司三井倶楽部など歴史的な建造物が多く残っています。

(日本経済新聞より抜粋)

 

姨捨駅(2位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

姨捨駅(おばすてえき)
長野県千曲市

眼下に広がる善光寺平の眺めは戦前に選ばれた日本三大車窓のひとつ。
近くに「田毎の月」で有名な棚田もあります。

「思わず息をのむ」
「駅弁を持って長く滞在したい駅」
「夜景も素晴らしい」
姨捨駅の絶景は魅力です。
JR篠ノ井線の急勾配区間にあり、ゆったり流れる千曲川とその周りに広がる善光寺平をホームから一望できます。
近くには日本の棚田百選に選ばれた棚田が広がります。

(日本経済新聞より抜粋)

 

嘉例川駅(3位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

嘉例川駅(かれいがわえき)
鹿児島県霧島市

妙見温泉近くの谷あいに築104年の木造駅舎がたたずんでいます。
週末限定の駅弁も人気のひとつです。

「木製の出札窓口や柱、ベンチなどに歴史の重みが感じられる」
三位はJR肥薩線の無人駅、嘉例川駅です。
1903年の木造駅舎が当時のままに残っています。
観光列車の特急「はやとの風」が約5分間停車し、乗客は駅周辺を散策する事もできます。
週末に販売される限定の駅弁は「地元の食材を使ったお袋の味」と人気です。

(日本経済新聞より抜粋)

 

東京駅(4位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

東京駅
東京都千代田区

1日約4000本の列車が発着しています。
重要文化財の赤レンガ駅舎は開業当時の3階建てに復元される計画です。

「圧倒的な存在感」
東京駅は4位にランクイン。辰野金吾氏が設計した丸の内側駅舎は日本最大のレンガ建築。
またVIP専用の待合室や地下通路など隠れた見どころも多く、探検のしがいがあるとの声も。
現在の丸の内駅舎は戦災で焼失した駅舎を戦後修復したもの。
JR東日本は焼失前の三階建ての姿に復元する計画を立てており、年内に着工し、2011年度の完成を目指しています。

(日本経済新聞より抜粋)

 

北浜駅(5位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

北浜駅
北海道網走市

駅ホームからオホーツク海が一望できる無人駅。
旧駅事務室は喫茶店でホタテカレーなどが人気です。

「店で海を見ながら過ごすと時間を忘れる」
五位はホームの目の前がオホーツク海というJR北浜駅。
冬には流氷で埋め尽くされるシーンが見られる。
かつての駅事務室が今は喫茶店になっています。

(日本経済新聞より抜粋)

 

由布院駅(6位)~訪ねる価値のある駅~隠れた魅力を探して…

由布院駅
大分県由布市

駅舎は世界的な建築家、磯崎新氏が設計。
ホームには足湯があり、由布岳を眺めながらつかれます。

「観光客を迎える姿勢に徹している」
六位は温泉地として人気のJR由布院駅。
地元の大分県出身の世界的な建築家、磯野新氏が設計しました。
落ち着いた黒い外観で、駅を出ると目の前に由布岳がそびえています。
駅舎に改札口がないのも特徴です。
(日本経済新聞より抜粋)